BL好きによるBL好きのためのBL映画日々。

BL好きによるBL好きのための観たBL映画を紹介します。

自分用22

スナックで喧嘩別れした後、ずぶ濡れ彦で戻ってきたけど、その時の理生の服は寝巻じゃなかったんだよな。帰ってくるの待ってたのかね?気になって何も手につかなかったか...。


理生さんの眼鏡を外す姿が
見られて感無量です
服を脱ぐよりセクシーな瞬間だと思いました!!



春子に迫られてもダメですと軽やかにかわす理生さんがとにかく好き。
散々遊んで来た余裕みたいなものを感じられて好き。
あんな艶っぽい綺麗な人に迫られたら普通わたわたするでしょ。



春子の肌感に目を奪われた。
理生を滑る手。
理生に跨り服がはだけあらわになる肩の肌の色白さ。
春彦来訪時の汗かく首筋。多分もう痛みで脂汗をかき始めていたのかと思わせる質感。
三木監督が映画でしか感じられない質感を見て欲しいと言っていた事を思い出す生々しさ。



「…はやく」って言ってますよね…全くもって止める気なし最高です



「ラブホも遠いから」
と、やんわり断ってる?理生さんに対して、ニコニコで理生さんの服を剥くハルくん。さすが。

ハンドル邪魔だろうな、とか
理生さんだけを剥いて終わったの?とか
結局フルフラットにしたの?とか
頑張って旅館まで我慢したの?とか
そこkwsk



理生さんは洋服ミニマリストなのだろうか。



荷物を持たない理生さん、荷物の多い春彦。
生き方の暗喩だと思うけど、春彦…いろんなものを大切にする余りいつか潰れてしまうのではないかと劇場で観た時からずっと心配になっている。


春彦の新居にまぁまぁ立派なゴルフセット置いてあるんだよな~
上司にお下がりもらったのかな?買わされたのかな?土日もゴルフ誘われて大変なのかな?と思った今日この頃。
小道具ほんと細かい!



その時、城戸くんの指が理生さんの指の間に少し入ってくのがたまらんです



翌日、蒲生田先生に「自分から求めた事がなくて…」と言っている理生、そのわずか半日程前に自分からも求めてたじゃん‼︎と声を大にして言いたいw
ただ、愛欲を見てるとその後に「それなのに昨日は…」ってサブスクリプトがハッキリ聞こえたよね…。



愛欲3話のタクシーキス…ホンットに、理生も城戸さんの首筋に手を伸ばしてるのたまんない…(*´□`*)
で、その理生の手をそっと握る城戸さん…が…




愛欲映像集も見ると益々、城戸さんと理生の間には確かな恋愛感情もあったな、と。
それを裏付けたのがキスシーンで…。
原作とドラマを合わせると、2人が一線を越えた後の官能シーンはほぼほぼキスシーンで始まってキスシーンで終わってるのが…‼︎


2人の間に恋愛感情がなかったら、ただ快楽を求めただけだったら、原作もドラマもあそこまでキスシーンは入れないと思うんだよね…。
キスシーンが前後にあるだけで、官能シーンの意味合いがガラッと変わって見えるんだと…尊い”とはまさにこの事…‼︎




愛欲3話タクシー、
すごく美しいキスをしたあとカットかかって2人同時に目を上げて前に向き直るのが、最初は役が終わった悲しさみたいなのもあったけど今はヒーローもののオープニング的なかっこよさに見えてきてめちゃくちゃ好き


久住くんと付き合うことにしたと報告した理生に、その直後にキスしようとしたのはある意味ズルいのかもしれない。でも衝動を抑えきれなかった城戸、怒るでもなく驚いてゴメンと2度呟き静かに拒む理生、(何やってんだバカヤロウ)と心で呟く城戸に、私の涙は止まらなくなるんです…


「自分でも最低だと思うが」
って蒲生田邸で理生を連れ込んだ城戸さんのシーン、何気なく原作読み返してたら4話愛欲とそっくりだった………

いわゆる「吉田が出た」的なやつじゃないくらい原作の城戸さんと理生…!
連れ込んだ時のキスとか「バカ言え」の体勢は全然違うのに…




肩口へのキスって背中へのキスと同じ意味


インディゴ4話愛欲で理生城戸さんの肩口にキスしにいってるんですか?



タクシーのキスシーンでの光の意味
あの瞬間から2人の未来を暗示してた


3話の予告を見ていたら音声だけで『気持ち良かった?』



りーおの綺麗な手が城戸さんの頬から首あたりに置かれた時、なんともいえずときめきました!あのシーンはりーおの方が先に舌を入れていて、竹財さん、攻めているのです


城戸くんは理生に“正”の感情と同時に才能への嫉妬だとかの“負”の感情も持ってる訳で。
城戸くんにとって理生は言わば“手に入れたくて仕方ない、綺麗で繊細な花”で、手に入れたいけど自分の感情を全てぶつけたら手折ってしまうんじゃないかという恐怖心も含んだ表情なのかな、と…。


6話最後のキスさ…体勢的に2人ともよっぽどキスしたいと思ってないとできないキスだよね…。
本編と愛欲で2人の想いの体現としてキスも大きなメタファーになってるけど、その集大成として愛欲6話の最後にあのキスを持ってくるの最高of最高



愛欲6話のキスを見て改めて考える、添い寝の時の理生と城戸くんの対照的な表情の意味。
やっぱりどちらも相手への想いを強く自覚した表情なのかな、と。
理生はストレートに“好き”とか“正”の感情だけをぶつけられるんだけど、城戸くんはそうもいかないんだよね…。



久住くんが城戸さんに「先生とキスしたことあるでしょ?それ以上も」って言ってたのは3話と5話の行為(言い方)で勘付いたのかな
普通あんなことさらっと出来るわけないもんね
先生キスしながら城戸さんの事思ってたんだろうなぁ…
その時はねたぶんその時は!!


顔隠す腕上げ過ぎだよね。
画的にとても美しいのだが、これ城戸さんからは顔丸見えじゃね?といつも思う



インディゴの原作改めて見て、
蒲生田邸で初めての夜以来久しぶりに会った理生に城戸さんがキスするところ、ほんとに魔法にかけたようだなあと。最初は驚きだけど理生の目が城戸さんに一瞬で落ちていくんですよね。
それがドラマでも再現されてるからすごい…


音がほんと効果的だよねぇ…
キスの時音が収斂してくさまとか
城戸が蒲生田先生との電話で『インディゴの気分』単行本を見ながら「(あ、木島がいた)」と思いつくシーンの電話のベル音が大きくなっていくとか

劇場版ポルノグラファー〜プレイバック〜(本編DVD+特典DVD) [ 竹財輝之助 ]

価格:6,864円
(2022/2/18 03:34時点)
感想(0件)


劇場版ポルノグラファー〜プレイバック〜(本編Blu-ray+特典DVD)【Blu-ray】 [ 竹財輝之助 ]

価格:7,744円
(2022/2/18 03:34時点)
感想(1件)

自分用21

木島先生はレコードを二人で聴きながら、音楽を楽しんでるふうに装ってるけど、実は眼球がかなり動いてて、相当久住くんのことを意識してるのがわかる。そのシーンはほとんど眼鏡のレンズが反射しててほぼ目が映らないけど、たまに目が映るとそんな感じ。



『インディゴの気分』での城戸さんのモノローグ(「付き合って1年で…」)と『プレイバック』での理生のモノローグ(城戸とはもう1年以上…)
城戸さんが今度は二股かけてなかったのが分かるし、「色々…悪かった。俺はお前に…」ってのが本心だった証明にもなってる…。


『ポルノグラファー』5話

城戸さんの「不倫とかじゃないからな…‼︎」ってセリフ、嘘ではないのが『インディゴの気分』の城戸さんと『プレイバック』の理生のモノローグで証明される仕掛けになってるのが…またね…。



インディゴの気分 最終話

「城戸くん、またね」
「元気で、また」

切ない場面だけど、今のふたりだから「また」って言える。微妙な時期にはきっと「また」って言えなかったのでは…

紆余曲折経て、今の絶妙な距離感が、ふたりにとってはベストな関係なのかな…



またねの時の城戸の瞳………くすぶり続ける思いを抱いて生きてくのね。哀愁だな。



城戸くん、またね
元気で、また

すごく好きなシーン…
燻ったままの城戸が切ない…


ファンから吉田さんへの質問中に話を振られた竹財さんのあまりの塩対応っぷりに、吉田さんが「撮影終わったら久住くんのところに行っちゃうの?」と訊くと、“木島先生”が「そうだね」と答えるところ



彼女と被ってた事で、一度酷く傷付いたし、そんなに城戸が結婚に拘ってる事を知ってしまったから、城戸にとっての自分の立ち位置を考えたんでしょうね。自分を見捨てないでくれる安全な位置。
密着はしないけど、離れもしない。忘れられる事もない、傷付かずにいられる場所。



そう思うとインディゴ最後のタクシーでもだしプレイバックの「そうなる可能性あったのかな」に対しても、城戸さん思いの理生によく振られるふつうに理生が好きな城戸さんですよね…



「俺はな…」
彼女と別れこれからも担当として側にいて俺を見捨てない
それだけで十分
それ以上望まない
「君のそういう所が好きだ」と応え
ただ今は湧き出る欲望に逆らいたくない
先生との約束とは言い訳

城戸の為に言葉を遮り
理生は城戸を振ったのだ。




付き合うなんて事になってないから、いい歳した大人なら少し体の関係持った同僚に浮気されたと本気で怒る事も、謝る事にも本来ならない可能性高いんですよね
他でもなく遊びまくってた2人で、男同士で、
それが何の約束もなく本気で筋通そうとするなんてある意味純愛だったんだなと




ドラマでも原作でも、父親の1周忌のエピソードの時、ドラマも原作も理生は黒基調の服だったけど、あれは理生なりの喪服的な意味合いで、理生なりに弔意を示してたのかな…。




服のテクスチャーがわかる!
毛穴もわかる!実際の人がいるみたい!

いや、実際よりすごい…
タクシー理生がはっきり目開けてるし、喫煙所の初対面も理生が印象的な目で城戸さん見てるのもわかる。



イ6話だけど、ネクタイぐいっとやってキスシーンまでの間、理生ネクタイめちゃ引っ張ってるのねww




改めて2つのメインビジュアルが並ぶと、原作の表紙の段階で見事に対になってたのがよく分かる…。
2人の配置、服の基調色。
そして何より、理生の表情と相手への触れ方が…。
本当に、2つで1つの物語なんだよなぁ…。


愛欲3話見た時に思ったんだけど、テーブルの上で服をガバッと脱がされる時、ビリって破ける音がする!って思って確認したら、どうも城戸の理生さんの肌へのリップ音だった


伊達にあのリバース術を経てないっ...!!w
理生、お酒をこぼすタイミング(城戸くんが娘の写真にデレてるの見てイラァッとして秘技お酒こぼし発動してますよねw)とか、確実に服脱がされるレベルのこぼし方とか、手慣れる感が...w


呼び出されるのが仕事中(桃水社にいる時)に変更になってるとして、わざわざお気に入りの服に着替えて理生の元に...とかだったらそれはそれで萌え...(●´ω`●)
桃水社って時点でオリジナル要素なので、本編のどのシーンで着てるのか見るの楽しみですね

「一緒にねんねしてる春彦と理生さんのシルバニアファミリーの人形が服を着てないこと」
子供って素直!

「美優の一言で凍りつく大人たち」
リアルだよね、気まづくなるとどーしていいか分からなくてなって思考停止するw

「『デリカシー無くて』の台詞」
最高!テンパってて必死!



「最後の会話の『俺を捨てないでくれよ』『ありえないよ』」
普段と違った口調でより思いが伝わってくる気がする!

「『君が好きだ、愛してる』の台詞」
イヤホンで聞くと左が春彦、右が理生さん、愛してるは重なってる!
エモすぎる終わりだよね!



「土手を歩いてる2人の日常会話」
2人のリアルさを感じられる!

「城戸のことについて『どうかな?』ったはぐらかす所」
先生感があるよね!翻弄してる感!

「ベッドで理生さんの手の上に座る春彦」
距離感の近さが恋人のそれ!
最高です…


「『東京に行かない?』って聞く時の理生さんの足が揃って立ってること」
なんか可愛いっ…!

「『行きましょ!東京!』の春彦」
君はなんてピュアなんだ!

「お墓での理生さんの薄い羽織もの」
ただ単にすき!この服可愛い!


ポルノグラファー〜春的生活/続・春的生活〜 [ 竹財輝之助 ]

価格:3,432円
(2022/2/18 03:30時点)
感想(1件)

ポルノグラファー〜春的生活/続・春的生活〜【Blu-ray】 [ 竹財輝之助 ]

価格:4,483円
(2022/2/18 03:31時点)
感想(0件)

自分用20

『ポルノグラファー』では城戸さん「電話にも出ねぇし」とかのたまうし…「オ マ エ モ ナ ーッ‼︎」と100回くらいは言いたいw
何と言うか、木島先生のスランプの原因、城戸さんの割合が原作よりも更に増し増しになってる…。



木島先生の携帯、『ポルノグラファー』でも変わってないよね?
多分、城戸さんと“微妙な関係”の間の、城戸さんからの着信履歴やメール残したままだよね…。



「俺は…お前と…」と言いかけた城戸さんを「お前と…?」と1度は促した木島先生。
本当に土壇場まで城戸さんと共に堕ちようとしてた…。
なのに何でその先が言えないかなぁ城戸さん⁉︎
原作よりも言えそうな雰囲気だったのにぃっ‼︎



最後、原作と違ってタクシーから降りちゃう城戸さん。
それ“燻ってる”って言わない‼︎
完全にまだ“燃えている”状態だからそれ‼︎



これは特にかなり個人的な考えだけど…。
木島先生の2回目のあの「またね」は城戸さんの中の焼け木杭に火を付ける決定的な火種であり、城戸さんを“木島理生”に一生縫いとめる楔にも見えてきた…。




その木島先生のサブスクリプトなしの言葉に、城戸さんも「今でも惚れてんだ」と応えてるのが今頃グッサリくる…(´;ω;`)
城戸さん…なぜそれを‼︎
木島先生本人に‼︎
面と向かって言わなかったかなぁ⁉︎



丸木戸先生、原作の後書きで「編集部では城戸派が多かったと聞きましたが」と書いてたけど、ドラマ版を全話見終わった今、原作と違う演出を見て、三木監督もどうやら城戸派だったらしいな、という印象




今回特に長回しが多い



吉田さん曰く「もう攻める所がない」くらいまで三木監督が長回しをしたのは何故だろう?羞恥心を超え役者の本気を極限まで追及したのだろうか?演技なんだけど本心から相手をいと愛しいと思った瞬間を捉えたかったのかもしれない。間違いなく体だけでなく心の会話がそこにはあった。


構わない(で息ゴックン)


明日なんかあるのか?
......。

理生さんの少し寂しそうな顔
切なくて。
何か言って欲しかったね...


竹財木島は、目を見れなかったと言い、
猪塚久住は、今まで無かった感じと言う。

お二人の息がぴったり合っていた、
そこまで、役に入り込んでいたからこそ、
このような素晴らしい作品になった



ドラマでは味噌汁の具は台詞では出てこない。でも城戸が椀によそる時の貝殻があたる独特の音でしじみだと分かる。「ほら」と優しく目の前に置かれた椀から立ち上る湯気。深く息を吸い込む木島を見て味噌汁の温かくホッとする香りの記憶がよみがえる。




木島がチェーンをかけたのは鍵を持つ城戸への拒絶で
誤送信(?)のあと木島は自ら"チェーンをはずして"外に出ていく。久住が来ると知りながら
久住は木島を待っていたので当然ドアを開ける

一連の原作と異なる演出の対比 久住くん強し じゃん…


「明日なんか来るのか」と問いかけて答えをもらえなかった木島が城戸に窓を開けさせて「またね」と言葉をかける、
城戸がドアを開けた時には彼は久住がドアを開けるのを待っている。

開いた扉のチェーンを破れなかった城戸に三木監督はなんて残酷な演出をするんだろう


あの“またね”はきっと、理生さんの優しさでもあったのかもしれないけれど。後ろを振り返ることもなく離れていくその背中、ドアの前で居住まいを正す理生さんの中にはもう城戸さんはいないんだって、物語っていたね。残酷なほどに。



コミックの木島はタクシーの別れ際「またね」の時涙ぐんでたけどあれって落ち込む城戸の横顔を見て城戸がちゃんと自分を好きだったことを初めて自覚したからなんじゃ……………ある意味本当の意味での二人の恋の終わりの瞬間だったのかな……?


ポルノグラファー 完全版 [ 竹財輝之助 ]

価格:7,170円
(2022/2/18 03:26時点)
感想(3件)


ポルノグラファー 完全版【Blu-ray】 [ 竹財輝之助 ]

価格:8,872円
(2022/2/18 03:27時点)
感想(5件)

自分用19

6話は、向かい合って仏前で正座してる時に、足めっちゃ長いはずの竹財さんより座高低くてどんだけなん!!


6話の喪服で押し倒すシーンで城戸くんのズボンの裾が目一杯伸ばされてるの発見。スネのあたりに従来の折り目。


でも家で城戸くんにポルノ書いてみない?って言われて最初ディスるのにその後直ぐに顔が暗くなっていく感じか好きすぎて…でもその情緒不安定さが「妙な色気」を生み出してしまったと考えるともう2人はこうなるべくしてなったんですね…ってなった。喪服の木島先生から溢れる哀愁よ


城戸に何も言わせず
『喪服ってジャンルあるよな…』
ネクタイを引き寄せ、わざとの様に強気に誘う…そんな木島をなぜか健気にさえ思う
ピアノの旋律…重なり合う唇に惹き込まれ、気持ちが伝わりあったと思った初見
2人の結末を知る今、重なる唇は切なさを強く感じ心寂しくもなる



そこガン見してると桜の花びらどっさー落ちてくるんですよねw
降らせすぎやー!ってなりましたw



インディゴの気分 6話
夜桜のシーン、部屋真っ暗にしてスマホの画面光度最高にして見る→城戸くんの後ろの窓ガラスに2人が映り込んでいるのを発見→城戸くんの背中越しのアングルから見る2人の動きに朝から大興奮。



肩抱き寄せてる時の城戸って、こんなに泣きそうな顔してたんだ



タイトル表示の際画面半分青が差すのと同じく、しょっちゅう登場人物の顔半分に影が差しているのな。それはまさにインディゴな気分の時?


『インディゴの気分』4話
編集者城戸が作家木島への複雑な感情(羨望や嫉妬、征服欲)を隠しつつ仕事の打合せをするシーンは、オフィスではブラインドの隙間、蒲生田先生宅ではガラス格子の汚れの間からカメラが舐めるように入る。映像化ならではの演出で好き。



エンドロールで全編のハイライトが流れる。城戸の回想ともとれるこの印象的なシーンの連なり。

そして、画面は春彦の部屋に移る。暖かそうな部屋のなか、城戸の名前を話題に乗せつつ、睦まじげなふたり。




「インディゴの気分」は、特に最終話は徹底して城戸の視点で描かれていて、春彦のアパートに迎え入れられる木島を見届けて去る城戸のカットで、エンドロールとなる。

この時点で視る側の気持ちは城戸の心情に同期する。



やっぱポルノグラファーより、より湿度高い気がするなー。台詞のテンポとかは早いはずなのに。


インディゴではわりと暗い色のものを着ていますね理生さん



拾われたとこから城戸さんに落ちてると思ってる


シャワーのとこ、下半身見てますよね



・キス未遂最高。先生の目…
・暗い所ホテルじゃなく仏前か💦
・拾われて惚れたと思ってるので風呂での下半身ガン見がリアル
・ポルノ進める所見所多すぎ。城戸さんの怒りの飲み込み、明るさと暗い目への幾度もの変化、先生の嘲りと諦観…



Blu-Rayで観たのですが
DVDでは見えにくかった暗い部分が
良く見えますねぇ♡
4話の畳のシーンで城戸くんの手が
理生の頭をガッツリ包んでいるのがわかって



地上波用に編集されたインディゴの気分は、映像差し替えだけじゃなくて
画面が暗い
も多用される


抱きしめてからキスの暗転までは1分52秒の長回し


6話では「マジで?ハハ…」から久住くんが木島先生を抱きしめるところまでがカメラ切り替わってないから、ずっと続けて撮ってるんだよね。タイマーで測ったら2分24秒だったよ。



気になるポイントひとつ。木島先生、ガラケーも使いこなせないくせになぜか城戸くんのスマホ触り慣れてる。簡単に待受画面出せるし。


1時間半長回しの(違)キスシーン。。。考えたらベッドの真上にカメラがセットしてあるんですよね。それで春彦の気持ちが出来るまで待つとか・・・なんかもういろいろすごい現場。



ベッドシーン長回し。カットの声がかかった後の、事後の余韻ダダ漏れの竹財さんの気怠い表情がひたすらにエロ尊くて、見る度ただのたうちまわることしかできない。



ヤリ部屋で戸棚を開けて衝撃を受けて以降3分半の長回し…静かなトーンで落ち着いたシーンではあるけど蒲生田先生の生き様、作家としての矜持、プライド、威厳…圧倒される



第4話 理生が病室に入ってから先生と話をするシーン。かなりの長回し



蒲生田先生のシーンを見たくて『インディゴの気分』5話を。
特にこの5話は長回しが多くないか?
雑誌社での木島と城戸、城戸と病床の蒲生田先生、そして最後、木島と城戸の背中からのシーンと、そのあと。切れ目のないカットの中で会話と共に変わる感情や表情。心揺さぶられる原因はそこか。


インディゴ2話の城戸の風呂上がりからの長回し、計ってみたら4分56秒



色々考えて、城戸さんは木島先生も言う様に、周りの人間に優しい、結局これに尽きる気がした。
しかも偏れないタイプ。
忘れかけてたけど、城戸さんが結婚に固執してたのは母親の為でもあるんだよね。

ポルノグラファー〜インディゴの気分〜 完全版 DVD-BOX [ 竹財輝之助 ]

価格:6,102円
(2021/11/18 16:23時点)

ポルノグラファー〜インディゴの気分〜 完全版 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 竹財輝之助 ]

価格:7,548円
(2021/11/18 16:23時点)

インディゴの気分

価格:4,950円
(2021/11/18 16:23時点)

インディゴの気分 (on BLUEコミックス) [ 丸木戸マキ ]

価格:748円
(2021/11/18 16:24時点)

自分用18

コートを脱がされる時の木島さんの力の抜けきった感じと、テーブルに仰向けに返される時の無抵抗なしなやかさがすごく好きです


2話ラストの3話予告で使われるこの卓上シーンもまた別バージョンなんですよね


木島さんの左手、いいです~
最初、背中や肩に回してるけどついに頭に伸ばす時がまさに堕ちた瞬間て感じ
4話での再会時に城戸さんがここを回想しますがその時は木島さんの右手も城戸さんの頭に伸びるんですよね



この日って、逃げ出したかったし
本気で逃げようと思ったという
撮影初日ですよね…?

いつだよ、どの時点で振り切ったんだよ
その考え!
姫じゃん、りーおじゃん、
城戸くんと何とも説明しづらい関係の
儚くて美しい、りお木島じゃーん!!!



ノーガード直撃はあかんwww
ふつうに「木島と城戸のツーショ撮影しまーーす」「はい肩に腕のせまーーす」
とかでいいのにやで!!いきなり秒で胸ぐらつかみで心と体の距離感ゼロやで!!ボカスカキュンでホールドキュンキュンやで!!


城戸さんの髭を痛がる木島先生がそこにはいたって事ですよね。「痛いょ」って言いながら、何度も身体を重ねる2人とか、城戸さんと久住くんの、自分の扱い方の違いを感じてちょっと驚く先生とか


あの汗、結構リアルでやっぱり細かいところまで。。。と思いました。うん。妖艶!だって撮影時は極感だったと、トークショーで言っましたよね。日本家屋の柱の所って寒そう。。。城戸さんいや吉田さんは暑かったらしいですが!?




○わずか2週間の撮影期間
○時間軸が前後したカット撮り
○1日に何シーンも撮影
○極寒ゆえの厳しい体調管理
...にも関わらず、
仕上がった作品は、心情、心のひだが季節の移り変わりとともに完璧に描かれている。
素晴らしい作品を世に現して下さり関わられた方全てに感謝です



竹財さんのインタビューを観ると、吉田さんのこと本当に可愛がってたんだなと感じる。城戸について話している時の笑顔が、めちゃくちゃ優しい。しかし吉田さんのインタビューと併せて観ると、インディゴの撮影、過酷だったんだなと思う。


インディゴの気分2話の撮影エピソード!
城戸くんが蒲生田先生のタバコの火をつけようとしたのを先生がスルーする動きは、大石さん自ら提案した演技プラン



昨冬で一番寒い時期だった…!
そしてムネさんは発熱したらしいですね。



蒲生田邸の撮影で雪が降った時の話があって
「この前のオフショの桜降らせたり添い寝撮影の時かな」と頭によぎったら、テルさんの「撮影中毛布かけても畳から冷気が来る」とか「人肌の温かさが身に染みた」の言葉に
今やられてるとこです…



君は最低だ
まっすぐ見据える木島を見返す城戸の顔が…秀逸
動揺の中にほんの少しの安堵…甘美さえ。
そのあと言葉を発するごとにどんどん感情が崩れていくふたり。

これ、撮影2日目なんだよね?
すごい…役者って…




昨年インディゴの気分を撮影してた2月1日から17日のあの寒さは一体何だったのか、と思ってしまうわね。

ポルノグラファーのときは6月に梅雨が明けて酷暑だったし。両極端だなあ。


インディゴの気分を撮影してた18日間はまさにこんな感じの極寒だった!



撮影終盤で、りおの肌が馴染んできたとこ


確か撮影二日目、、、だったかな。


「気持ちよかった…?」が無かった。表情も重要なのに。


「忘れてよ」って言う木島さんもかつて「忘れようぜ」って言われたんだった。(←今更しみじみと…)
そしてその時「気持ちよかった?」と踏み込んだ木島さんが今度は「楽しくなかったですか?」って核心を突かれるんだな…(ぐるぐると…)


「気持ちよかった…?」は「さっきの…」の後に言ったのをカットされてるんだろうな〜きっとセリフだけ撮ったんじゃないだろうな〜



ポルノグラファー〜インディゴの気分〜 完全版 DVD-BOX [ 竹財輝之助 ]

価格:6,102円
(2021/11/18 16:17時点)

ポルノグラファー〜インディゴの気分〜 完全版 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 竹財輝之助 ]

価格:7,548円
(2021/11/18 16:18時点)


インディゴの気分 (on BLUEコミックス) [ 丸木戸マキ ]

価格:748円
(2021/11/18 16:18時点)

インディゴの気分

価格:4,950円
(2021/11/18 16:19時点)

自分用17

春的生活の撮影で、スタッフが飛んできて「あの音は何?!ホントにやってないよね?!」て言ったっていうエピソード
でもプロがそう思うくらい、そう見えたし、聞こえたんだな…リアルだったんだな…



インディゴ最終話で理生からの電話に城戸くんが出なかった理由、何となくだけどようやく分かった気がする...。
多分、“切札”を持っていなかったこの段階で理生の声を聞いたら全てにおいて理生に抗えないから。


原作城戸さんは静かで熱い炎って感じ、実写は監督が宗さん見て城戸像を少し変え輝さんも自由にしてもらったと言ったようにかなり宗さんの熱さが全面に出てるんですよね
原作で理生の「好き」に答えなかった城戸さんはセリフでは表せなかったですが実写では行動で答えたと感じました



辛かったと思いますね。
まだ素直にこのシーンとらえられなくてすいません。友達としての関係を前向きに築こうとしてたとしても、その理解の前にほんとショッキングが先に立つんですよね。
何も昔なかったかの様な無邪気さも謎が深まります、もっと最悪に嫌われる可能性もあったはずなのに。



2話撮影風景
その②
そして、城戸君へゲ~しちゃうシーンの諸々調整中
長身の音声さんが城戸君の代わりに練習相手に顔にかかって大爆笑


理生は城戸さんに好意をはっきり伝えますが城戸さんは文学を通した比喩的表現しかしなくて、
そんな中理生に好きだと言われた直後の仏前のキス、監督が原作より2人の恋愛を描いたり宗さんは理生への愛はあったと言いましたが、改めてこのキスが理生の言葉への答えに十分なってたなと



1回目はポルノグラファーのインタビューでテルさんが宗さんの事をリスペクトしてるんだって分かった時。それまでは城戸の髭が痛かったとか、


きどきじの激しさよ。髭は凶器ww木島理生の女子感よ受け理生にきゅん。



はるりおの撮影は必ず猛暑、きどきじは極寒。



プレイバックはまぁ幸せな感じじゃないですか。ストーリーもそうだけど撮影自体もそんな雰囲気
イは吉田さんほんとにしんどかった気がして


テルさんは宗さんの事、リスペクトはしてるしね
可愛いとも思ってるみたいだし、だけど、りーおになってる時は辛かったのかなぁ。心を打ち明けたやつに裏切られたりするワケだし。カメラ前とそうじゃない時とでも違うだろうしね


イの撮影の時に心がボロボロです愛し傷つけあう毎日だとの呟きがあったような


イの未公開映像の水辺で蒲生田先生と話しているシーン、よく見ると理生さんの唇の周りが赤くなってる。これってもしかしたら、例の髭タワシ?そういう目で見ると、気のせいか首筋とか薄っすら赤いような。
きどきじの絡みのシーンの後の撮影だったのかな?と思いました。




あの2人ならそれはそれは最高のシーンになりますよね…。

で、城戸さん(の中の人)、超張り切って撮影に臨んで、木島先生(の中の人)はまた「城戸やりすぎ‼︎w」ってなって、久住君(の中の人)は超複雑になるんでしょうね



歩いてる木島先生を城戸さんが車でピックアップしてる場面の撮影場所は、フジテレビ湾岸スタジオ前の道路っぽいと思ったんだけど…


脚? 今まで卓上しか、そして肩しか見てなかった!本当だ! 何回か脚がカクッてなってますね! なるほど~身長高いからテーブルが低いだろうし天板の端が邪魔して木島さんに近付きにくいだろうから結構つらい体勢なのかもですね。
右手も一緒に殿堂入りです


1話「給湯器は俺が買ってやるから」とか2話で「絶交だぞ」とか言いながら2人がついたテーブルが3話でやるしかないみたいに使われることになるなんて


ポルノグラファー〜インディゴの気分〜 完全版 DVD-BOX [ 竹財輝之助 ]

価格:6,102円
(2021/11/18 16:04時点)


ポルノグラファー〜インディゴの気分〜 完全版 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 竹財輝之助 ]

価格:7,548円
(2021/11/18 16:05時点)

インディゴの気分 (on BLUEコミックス) [ 丸木戸マキ ]

価格:748円
(2021/11/18 16:05時点)


インディゴの気分

価格:4,950円
(2021/11/18 16:05時点)

自分用16

城戸に対する態度(扱いとも言う)は男性なのに、言ってることは恋する乙○。そこに哀しい以上の憐れを見て、胸に城戸の温もりを感じなから突き放す理生の表情、心情が更に胸を抉ります。


彼女との関係。「いつだよ」「どの時点だよ」と訊く理生が、城戸君に恋をしていた理生が、哀しい。裏切られた瞬間を知りたがる理生が、哀しい。性別なんて本当に意味はないんだなと。


ポルノグラファーの撮影で泣きすぎてNG食らったという



棚動かして、カメラ入れて、あの一瞬で1時間は掛かってるな撮影。



1位 タクシーでの別れは城戸の表情を何パターンも撮って時間をかけて撮影


・上映前舞台挨拶にも関わらずネタバレ全開で撮影秘話を語る三木監督
・共演者からイジられないと物足りない身体になってしまった…と告白する吉田さん



『春的生活』の撮影秘話(ネタバレ)

車中、健太くんが効果音を作ったため、映画から参加した音声スタッフさんから「今の、何の音ですか⁉︎」と心配されたそうw「そんな無茶してませんよ」とドヤる健太くんが最高にカッコ良かった!


・ラ○ホ景色撮影時、いい鳥が来た!
・社会人になっても、相変わらずな春彦の私服
・オイル使用天使の笑顔(イの時は水
・春的の車のほにゃらら撮影時にガチでやってるんじゃないかと慌てるスタッフさん


車の撮影は炎天下で牽引しながら風切り音入らないように車体をビニールで覆って6時間くらいかけて撮ったと聞いて驚いた それであの素敵な表情撮れるんだからすごい


理生:お仕事で家出してたんだよぉ
美優:そーなんだー
のやり取りに毎回( 〃▽〃)クソカワ!
ってなる

全体通して理生の髪に白髪がチラチラ見えるの
でサンダルで東京とか行くじゃないですか
なのに爪や脱いだ時のおみ足が綺麗でね
そのギャップが浮世離れ感をね
いないよねあんな人



おねがい…→んっ
ここの“うん”が“んっ”なとこヤバい

からの理生の困惑顔w
春くんのはしゃぎっぷりとのギャップよ

木島母が小鉢を置くとき
一つグラスに当たっちゃうの
さりげにグラス避けてる春くん
できる嫁
なのにの時は雄

春くんの雄味に身を任す理生めちゃ可愛い
そのあとの顔乙女



きょうりょう
って言われて
狭量が一瞬で浮かぶ春彦さすが漢検一級
狭量って言葉を使う理生も作家感

叩き起こされて寝ぼけ眼からの頭が追い付いて覚醒するまでの芝居はさすが

春子さん何気に歌上手い
美人さんなのにあのうたた寝姿からの涎…そこにはまさに春子が


春彦の腹筋見えるとこ一瞬
縦の筋!

夜の病院の理生
目が充血し過ぎ←ハードな撮影を感じる…

静雄の運転シーン
汗全く無い2人スゴ!
免許ないだって?めっちゃ運転してるよ?映像の技術さんスゴ!


なお竹財さんから丸木戸先生への第一印象は「こんな(綺麗な)顔して、こんなエグいのをかいてるのか」だったそう。
続編やるならアケミちゃんメインで、その後ろでラブラブな木島先生と久住くん役で出ますと言ってたけど、「アケミちゃん」が映像化になる!?言いタダなんで。




奥野さんが「みなさん年上なのでしっかりしなきゃなと思ってた」と言うと、「え、それで寝てたの!?」と猪竹から間髪入れず突っ込まれてアタフタしてた
安心して寝ちゃってたらしい
静雄ーー!!やっぱり可愛い。




第一印象を聞かれて、奥野さんに対して「奥野くんかわいい、(手のひらをぎゅーっと握って)こうやって握りたくなる、(脇に)抱えたくなる、目を離すとすぐ寝てる」といじり倒すのが面白かった!



竹財さんはロケ地やセットなどウロウロしながらよく見ていたらしく、それを見ていた猪塚さんが「竹財さんが少年のようで可愛い」と言ってたのがエモい。視線の一方通行最高かよ!!
竹財さんは続編をやる時に、前作と同じスタッフ同じ環境(キャスト)で、とオーダーしたらしく


Q,ここを見てほしいというシーンは?(違うかも)
奥→車のシーン
竹→春子が登場するシーン。後ろにいる木島先生を見てください、とのこと。素で驚いてるらしい。
猪→久住くんがぐちゃぐちゃになるシーン。



横浜舞台挨拶①
1番苦労したことは?
車内の撮影、などと話したあとに・・・
竹財「オスミな春くんが新感覚でした‼身を預けてればいい」
丸木戸「濡れ場シーン描くのは他の3倍時間がかかった」


スナックアケミの店舗と2階は全く違う建物(なんだったら県を跨いでいる)で撮影されていますが俳優の皆様の演技力と編集の三木監督のパワーで違和感のないシーンとして楽しめます(凄い)

ポルノグラファー〜春的生活/続・春的生活〜 [ 竹財輝之助 ]

価格:3,303円
(2021/11/18 15:58時点)

ポルノグラファー〜春的生活/続・春的生活〜【Blu-ray】 [ 竹財輝之助 ]

価格:4,065円
(2021/11/18 15:59時点)